Home

わたしたちの取り組み

マインドフルネスをベースに、心理的成長を導く「空間力」×「コンテンツ力」を提供

Mindfulness Architectsは、「マインドフルネス空間」と「マインドフルネス・コンテンツ」をシームレスに提供することにより、わたしたちの「ありかた being・ふるまい doing・関係性 relationship」をマインドフルな状態へと導きます。

心理学、数学、自然摂理を取り入れた設計手法により、「心」への作用を最大化させ、五感が研ぎ澄まされ、潜在意識が活性化する「マインドフルネス空間」を構築します。空間内での人の振る舞いや関係性構築を目指したプログラム等を空間設計と合わせてデザインすることで、空間そのものが人をファシリテートし、個や集団をマインドフルな状態へと導くコミュニティの場を創造していきます。

マインドフルネス空間&コミュニティ空間の設計〜運営支援

●「マインドフルネス空間」「メディテーション空間」「コミュニティ空間」の企画・設計・施工監理、プログラム構築・運営支援
●「古民家再生」「リノベーション」の企画・設計・施工監理
●バイオミミクリデザイン、バイオフィリックデザイン、バイオダイナミックアーキテクチャーに関する研究、実装

WORK1

WORK2

マインドフルネス&コミュニティ空間「ThinkSpace」の企画・設計・施工監理、プログラム構築・運営
祈りの展示空間の企画・設計・施工監理(フューネラルビジネスフェア2022)
日本的思想を取り入れながら、囲炉裏のある古民家を改修したコワーキングスペース。機能で空間を分断せず、定義しない「余白」を持つこと、利用者の身体感覚を目覚めさせる空間的仕掛けを行うこと、副交感神経が優位になる状態を作り出すことに重点を置き、空間設計を実施した。
葬儀社向けの展示空間として、照明を効果的に用いた「祈り空間」を演出した。やわらかな光の演出が、参列者の心に寄り添い、故人と向き合う中で生じる様々な感情をあるがままに包み込む空間となることを目指した。
マインドフルネス×場づくり

内省により集中力や創造性を高めながら、マインドフルな時間を過ごすコワーキングスペースThinkSpace鎌倉」の運営

 

湘南鎌倉の地域資本を活かしながら、心と身体の健康、関係性構築、イノベーションの創出を図る働き方プラットフォームSDGs×ウェルビーイング 湘南鎌倉ワーケーション」の運営

 

自然の摂理× 心の探求をベースに「私らしく生きる基盤」を築いていく、マインドフルネスベースの学びコミュニティ「mindful park」の運営

 

Mindfulness Architectsについて

Purpose

マインドフルネスとコンパッションの実践を通じて、自然と共に生きるわたしたちの社会を平和で調和的な状態へと導いていく

Vision

マインドフルネスをベースにした空間や場の設計により、「私らしさ」や「心の豊かさ」が育まれる場を広めていく

Mission
  • オープンな心で「私」「他者」「自然」とつながる空間をデザインする
  • 日常生活の中でマインドフルネスやコンパッションの実践を共にする場を広げていく
  • ウェルビーイングな生き方・働き方を実現するための場や機会を提供する
経営理念
  • ひとりひとりの輝きを大切にする
  • ひとりひとりの心地よさを尊重し合う
  • 生きとしいけるものとのつながりを大切にする
  • 共に奏で、共に歓び、共に創る